国際化が顕著です

国際結婚が珍しくない時代になってきました。今ではハーフの子供さんも昔に比べて大分増えてきました。ハーフの子も30人に一人くらいの割合になりつつあるそうです。これはクラスに人地はハーフの子がいる、というような感じですね。ハーフだから…といっていじめられることも少なくなってくるのでしょう。テレビを付ければハーフタレントの多いこと多い事。すごく近いうちにハーフという付加価値はほとんどなくなってくるのでしょう。ハーフという事が売りになるのではなくて。その人のなりや能力、才能がこれからは物をいう時代です。ハーフタレントといえばちょっと前に不倫スキャンダルを起こしてテレビ出演を謹慎していましたが、その彼女がこれからどのように復帰をとげるか…それもハーフだから、顔がちょっと日本人が尾っぽくないから、という簡単な売りではもう通じませんね。国際結婚が珍しくなくなりつつある今、でもやはりその後に離婚するカップルは絶えないそうです。文化の影は厚く…、というか日本人同士でも離婚する時代ですので離婚の原因は文化の壁だけでにあるわけではないようです。