やっぱり辛い花粉症

この時期になると花粉症の症状がひどくでます。鼻水が止まらない、喉が痒い、無が痒い等など典型的な花粉症の症状。こう聞けば簡単に思われるかもしれませんが、花粉症の症状が出ている本人からすると辛くてたまらない。鼻をかみすぎて鼻の下は乾燥で皮がめくれて情けないことになっているし、目を掻きすぎて白目の部分が充血しているし、本当に良いことがありません。何とかしようと思ってとうとう、クリニックを受診することにしました。最初からさっさとクリニックに行っておけばこんなにもしんどい思いをしなくても良かったのに。。。と受診してからは思います。

クリニックで処方されたものは内服薬ではなくて、目薬と点鼻薬のみでした。内服薬をしなくとも私の場合は、花粉症の症状が治まるだろう、という診断。まったくその通りでこの2種類のお薬を使ってからというもの、花粉症の症状がぴったりと治まりました。今ではスッキリとしています!花粉症で辛い時でも我慢しないんでクリニックに行くことって大切なんですね!花粉症の症状が簡単に治まってからそのように考えるようになりました。

人と人のめぐり合わせ

人と人の出会いはとっても大切ですよね。出会いこそ素敵な神様からのプレゼントだと思います。今日は思いがけず素敵な出会いがありました。たまたま、偶然に出会った年上の女性。話してみるとなんと海外からで暮らした経験がおありで、息子さんが帰国子女でした。海外にルーツがある子供達や海外で暮らした経験のある人の話はいつも私をなんとなくドキドキした気持ちにさせてくれます。自分の知らない暮らしや文化を知るというのは何にも代え難い経験だと思うし、とっても貴重な時間です。だからそういう自分の知らない経験をしている人がいたらなるべく話を聞こうと思っています。今日出会ったその女性は東南アジアで10年近く暮らした経験があって、話を聞くのがとっても楽しかったです。東南アジアでは普通に食べられているけれど、日本では食べられていない食べ物とか果物とか、そんな些細に映るかもしれない話でしたが、とっても会話が楽しかったです。まだ知られていない事を探すこととか、発見すること。海外の人の暮らしぶりから伺えることなど、知らなことの話を聞くのは本当に楽しいですよね♪

だまし絵

「トリックアート」とは、だまし絵のことを指すのだそうです。いろいろな面白いだまし絵。子供の頃に夢中になったことがありました。一番よく覚えているだまし絵の種類は、一枚の絵の中に、メインのテーマとは別の何かが隠れている、という類のもの。例えばたくさん木が描かれている森の中に、木に似せて動物が隠れている…といっただまし絵は本当に好きで、幼い頃は本を買ってまでだまし絵の中の動物を探していましたっけ。宝探しをしているような気分になって楽しかったのですよね。そんなだまし絵がたくさんアップされているサイトを見つけました。私の好きなサイトで、時間があればちょっと覗いているTABI LABOです。ここのサイトはちょっと面白い小ネタのような記事が多く載せられているので、ちょっと時間が空いた時に暇つぶしのために見たりしています。小ネタのような記事だけでなく、美容関係の記事が豊富なのも、よくこのサイトを覗く理由の一つです。それから人生を豊かにするためのちょっとしたアドバイスが載せられているのも良い感じです。だまし絵のように、普段は気がつかなくともよく気をつけてみるとなにか隠れている、そんなちょっとした物の見方の違いを学びたければTABI LABOを覗いみてくださいね!

選挙の日はもうすぐ

もうすぐ選挙ですよね。街角で候補者が演説しているのをよく目にします。雨の中の中でも暑い演説をしているのを聞いていると、ついつい票をいれようかしら、と思ってしまいます。でも真剣に考えなければダメですよね。ミーハーな気持ちだけで票を入れないようにしなければ!今回の選挙ではアベノミクスの捉え方が大きな論点になっているようです。不景気と言われながらアベノミクスで景気が良くなっていると感じている人もたくさんいると思いますが、でも一般的にはやはり今も変わらず不景気と感じている人が多いように思います。物価は上がるけれどもそれが給料増加に繋がっていない・・・。でも国家公務員のボーナスは例年よりも10%も上がっているそうですね。羨ましい限りです。結局一般人が景気回復により給料増加の恩恵を受けるのはまだまだ先なのか、それともそんな時は来ないのか・・・。今回の選挙で政権がどう変わるのか、投票が終わっていない今ではさっぱり未来はわかりませんが、でも慎重に候補者を選ばなければいけませんよね。

シュトーレンってどんなお菓子!?

最近、クリスマスの時期にとってもメジャーになってきたドイツ発祥のお菓子、シュトーレン。どんなスイーツか前々からとっても気になっていました。私が面白いなぁと思うのは、シュトーレンは私の近所では主にパン屋さんで売られていて、ケーキ屋さんではあまり見かけない。ドライフルーツやスパイスの効いたスイーツですからケーキ屋さんでよく売られても良い様に感じますが。なぜかパン屋さんの方がシュトーレンを売るのに力を入れています。実際に、購入するのにはちょっとじっくりと考えなければ、なかなか簡単に手が出ないシュトーレン。だって、結構値段が高いんですよね。半切れで800円、一つ丸々で2000円ほどするこのスイーツ。どうしてこんなに高いのでしょうかねぇ?そんなに大したものはケーキに入っていないようにも感じますが!ドライフルーツとスパイス、材料で比較的手に入りにくいものはないというのに、物珍しさで値段が上がっているように感じます。実際に自分で作ってみてはいかがかしら?と今は考えているところです。ちょうどクリスマスまでまだ日もあることですし。クリスマス限定のお菓子というのはワクワクしますが、でもあまり値段の張るものなら自分で作ってみてもいいように感じます。

気軽にはじめるニキビケア

顔のニキビ跡のもし悩んでいらっしゃるのなら化粧水を変えてみませんか?ニキビの跡が化粧水で治るのなら、ニキビ跡を消すための薬を使用しなくても良いしお得だと思います。それに化粧品でニキビ跡を消せるのなら毎日使う続けることも可能だと思うのですよね。気軽に始められる方法としてオススメです。そういう私もにきびの跡を気にしていて、ビーグレンという化粧品を使ってみようかなって思っているところです。化粧水としてはそれなりの値段ですが、でも返済保証期間などもついているようですし、もし効果がなければ返品すればいいということだと思います。ビーグレン以外でも大手化粧品メーカーのオルビスなんかもそれ専用の化粧品を出しているみたいですよ。もし肌に悩みがあるのならその悩みに一番効く方法を取るべきだと思います。迷っていても、時間がもったいない!まずは行動してみてそこから考えてみる、というのも悪くないように思います。季節はちょうど年末年始に向かうところ。来年から新しい化粧品で新しい肌を目指してみるのも良いと思います!

http://xn--l8jzdqj9dsb.net/

こだわりの場所

妹の家に遊びに行ってきました。片付けがあまり得意でない妹の家はやはり散らかっていました。そのちらかりようと言ったら・・・。女性の部屋に見えません。でもそんな妹ですが、自分の化粧周りだけは常にきれいにしています。お化粧が好きな妹ですから、化粧道具はとってたくさんあります。散らかって手のつけようのない部屋で、化粧品を綺麗に片付けることはするみたい。鏡前だけは女性らしさが出ていました。

部屋を片付けられない人って実は結構多いものです。毎日、忙しい現代人は忙しいということを理由にして片付けをしない人が多い。特に男性の場合、家がそんな状態の人が多いんです。でもそんな男性でも職場のデスク周りはきれいにしている人も多いんだそうです。そう、この習慣って妹と同じなんです。どれほど汚くしていても、自分の一番大切な場所だけはきれいにする人って案外多いのかもしれません。それでも自分の大切にしている場所を片ずけられない人もいます。そういう人は仕方がないのでまず、断捨離をしてみてください。

ハワイアン・パンケーキ

カフェ好きな私のカフェを取り巻くカフェ生活。最近行ったカフェはハワイアンカフェでした。私たちの住んでいる地域では今、ハワイアンカフェがどうやら人気らしい。その発端はパンケーキだと思います。ハワイ風のパンケーキって見たことがありますか?食べたことはありますか?パンケーキの上に生クリームをモリモリとソフトクリームの様に高く積み上げてその上からシロップやらナッツ、チョコレートをふりかける。いかにもダイエットの敵のようなパンケーキ。これがハワイアン風なんだそうな。ハワイのような暑い場所でならこんなパンケーキを食べても海で泳いでエネルギー解消出来るかもしれませんが、日本の冬のような気候でこんなパンケーキを食べたものなら、美味しくって満足したあとに、でも後悔してしまいそうです。だってエネルギー過多でしょう、こんなパンケーキは。。。(涙)

ハワイアン・パンケーキを食べたあとはその分のカロリーをちゃんと使ってしまわないと一発で体重が増えてしまいそうです。暑い国のスイーツ、寒い国のスイーツ。どちらも甘さが強い気がします。でも人間、甘いお菓子は食べておきたいもの。でも食べたあとはしっかりと運動しましょう。それが出来ないのならはじめから食べる量を調整しましょうね!

脱毛サロンのここが知りたい!

まだまだ私の脱毛への興味は付きません!夏はとっくに終わってしまったというけれど、でもきれいになることに終わりはないので、今も脱毛サロンについていろいろ研究しています。ミュゼによると脱毛完全コースは最低でも3、4回は通わなければいけなさそう。でもこれはあくまでミュゼの場合で、ほかの脱毛サロンの場合、完全に綺麗にツルツルになるためには一体どれくらい通う必要があるのでしょうか!? 脱毛で綺麗になるまでの回数は何回? 本当に何回通うことが必要なんでしょうか!? よく言われるのが、「完全脱毛といってもまた生えてくるものだから・・・」ということだと思います。永久脱毛といってもそれは永久とは言わずにまた時間が経ったら一度綺麗に脱毛した場所でも毛が生えてくるのだそうです。まぁ、人間なのでなんでも完全はない、ということです。ですので、時間がたったらまた毛は生えてくるのでしょう。でもその毛が生え無い時間をなるべく長くしたい!そのためにいろいろなサロンのサービスを比較しています。

 

重曹を活用

洗濯物がよく乾くこの時期。私の家は汗かきの子供と夫がいるので、洗濯を一日二回すると気があります。でもそんな時でもスッキリと乾いてくれるのがこの次期のいいところ。洗濯をするのが楽しい時期でもあります。枕をせっせと洗ってみたり、ちょっと汗染みのきついものには漂白をしてみたり。洗濯もこだわると面白いんですよね。漂白も最近では自然にあるもの使うようにしています。以前は漂白剤をたくさん頻繁に使っていたのですが、ちょっと雑誌を読んでみると重曹でも洗濯物がキレイになると書いてありました。重曹なら薬局でも気軽に手に入りますし、化学成分の多く含まれている漂白剤よりも体に優しいような気がして、最近ではもっぱらこちらを使っています。

掃除には重曹とクエン酸がいいそうですね。クエン酸といっても酢水で代用できるそうです。天然にあるものをなるべく使うようにしていたらなんとなくいつもよりも健康的になれるような、そんな気がします。