月別アーカイブ: 2013年12月

これに夢中

ドラマの再放送『白い巨塔』にはまっています。元々興味のあるドラマでしたがリアルタイムに放送されていたときは時間がなくて、全然見られませんでした。でも山崎豊子さん追悼再放送されている今はHDDにドラマをとって時間のあるときにじっくりと見ています。このドラマ本当にリアルで、実話のようです。いえ、もともとあった話をしっかりと取材されて小説にされたらしいですよね。だからリアリティーがあるのもわかります。こういう人間ドラマはきっとどこの社会にもあることでしょうし、だからそれだけに視聴者や読者は感情移入してドラマの展開を見守るんでしょうね。

山崎豊子さんといえば「取材の鬼」だったそうです。『沈まぬ太陽』を読んだ時もそう思いましたがやっぱりあれだけのものを書こうと思うと取材をしっかりとしないとかけませんよね。元々記者をされていた山崎豊子さん。取材が全て、と言っていた言葉に重みを感じます。良い小説を書くのには良い土台がいるということですよね。もう山崎さんの新作小説を読めないと思うと本当に悲しくなります。

一年の総括を。

年末に近づき、今年の一年のまとめをしようとまず一番大切な家計簿のチェック。いつもはノートにきっちりと付けているのですが、来年からはエクセルを使って管理しようと思っていて、だから今年一年のまとめをいつもよりは少し早い時期から始めています。一年分の家計簿を見直すとなるとこれが結構、大仕事。もちろん毎月の家計簿はマメにノートに記入していますが、それを一年間のまとめにして、無駄がないかと見直すのは大変です。でも有意義にこの結果を活かせると思うとやる側も本気になります。特に来年からはエクセルで管理することになるのでより細かいデーターを出さなければいけなくなるので、家計簿の無駄をより早く発見できるようになると思います。

さて、エクセル。この使い方を学んだのは結構昔の話で、しっかりと学んだ記憶はちょっと曖昧なので、習った内容もあまり覚えていません。使い続けているうちに思いだしてくるだろう、と思っているのですが、今のところその実感はありません。人間の記憶なんて曖昧なものです。

来年の課題はまず、エクセルをちゃんと使えるようになること、そして家計簿のムダを無くすことです!