月別アーカイブ: 2013年10月

ママタレの常識

最近の芸能人の新ジャンルに「ママタレ」がありますね。女優さんとかタレントさんって一昔前ではプライベートと仕事をきっちりと分けている人が多いという印象でしたが、今では仕事もプラシベーともひっくるめて、という人が多いんですね。これってブルグのせいでしょうか?芸能人の私生活に興味をもっている人って昔から多いですし、それに火をつけた、という形でしょうか。最近は雑誌でもママタレが活躍しているものが多いですよね。それで子供服のデザインなどセカンド・ビジネスをしている人もいるくらいですから!MEGUMIというタレントさんがやっぱり子供服の会社を立ち上げて商売していますが、これが驚きの高さ!子供服なんて切れる時間も短いのに、なんでこんなに高額な値段にしたのだろう!?と思うような値段です。お客さんみんながみんなセレブってわけでもないのに、なんでこの値段!?こういうところでその芸能人の世間ずれ感覚が見え隠れしますね。

子供服のメーカーを立ち上げる前にしっかりとしたリサーチを行うべきだと心から思います。

柔らかい使い心地

タイル素材のものにはまっています。タオル素材で作られている生地を見ると思わず手にとってみたくなります。例えば部屋着とかヘアーバンドとか、タオル素材の優しい風合いが好きです。触るだけでリラックスできるような、そんな感じ。

タオルそのものでも色々なものがあるらしく、より素材(天然コットンなど)にこだわったものや柔らかい肌触りのものなど多岐に及びます。私はシンプルなタオルが好きですけれど。

タオルの風合いを保つために選択の時に柔軟剤を入れる人がいますが、私は反対です。柔軟剤を使うと確かに優しい手触り、いい香りになりますが、でも吸水力が落ちるような気がします。それに子供などのデリケートな肌の持ち主にはなんとなく悪いような気も・・・。やっぱり子供には肌触りよりも安全性を重視したい。

最近ではタオル素材で作られている部屋着もユニクロなどで売られているので、そのあたりも使いたいなぁ、と思っています。心地いいものを常に追求したいものです。

 

消費税増税

とうとう次の4月から消費税増税が決定しましたね

本当にありえない!こんなに家計は苦しいのにどうしてこんなに無慈悲に消費税増税出来るのでしょうか!?8%の消費税というのは高くない、という政治家もいますよね。ヨーロッパではもっと税金を取るとか。。。でも北欧諸国では高い税率を払ってもそれが後になってちゃんと返ってくる。でも日本の場合はどうなのでしょうか?そこが疑問です。安倍首相の政策は今後日本の政治に対して吉とでるか凶と出るか。その結果を知るのはもっと先の話ですが。

10月から水道料金などの公共料金も一部の食料品の値段も値上がりしました。これでもか、これでもか、というほど庶民からお金を搾取する政策は良いとは言えません。それもよりによってすべて同じタイミングで値上げなんて、ひどすぎます!生活がどんどん苦しくなって、気持ちまで落ち込んでいく。こんな不のスパイラルからは早く脱出したい、と思うばかりです。人生においての幸せってなんでしょうねぇ!?